ドッグランデビューをする前に!あなたのマナー大丈夫?

ドッグランで遊ぶためのルールとマナーを知ろう

 

ドッグラン、行ったことありますか?

大きなドッグランもあれば、公園にある小さなドッグランもあります。

室内型のものやアジリティなんかもできる本格的なドッグランもありますね。

ドッグランは犬が思いっきり走って、思いっきり楽しむ場所です。

とはいえ、ルールやマナーを守らずに残念な気持ちになって帰る人もいます。

みんなで一緒に楽しむために、最低限のルールとマナーをしっかりと勉強しましょう。

 

 

ドッグランは犬が遊ぶ場所です

 

ドッグランに行くと犬の飼い主さんがたくさんいます。

愛犬家同士、話に花が咲いてしまうこともありますよね。

楽しくお話しすることは良いのですが、話に夢中になって愛犬から目を離していませんか?

ちょっと目を離したすきに、犬同士がけんかしてしまったり、ケガをしてしまったりすることがあります。

もしかしたら、何か落ちているものを飲み込んでしまうかもしれません。

本来、ドッグランは犬が遊ぶ場所で、飼い主さんがおしゃべりする場所ではありません。

お話をしてももちろん良いのですが、トラブルを回避するためにも、愛犬の行動をしっかりと見ておくことを忘れずに。

 

スポンサーリンク

 

ドッグランのルールを学ぶ

 

ドッグランにはそれぞれルールがあります。

例えば

・大型犬エリアには小型犬を入れない(またはその逆)

・狂犬病、ワクチンの接種証明書を持参

・出入りは必ず一方通行で通る(出る人か入る人のどちらかを先に)

・ヒート中・発情中の子を入れない

 

などなど。

ほとんどのドッグランでは上記のようなルールがあります。

また、ドッグラン独自にルールを設けているところがありますので、必ず利用するドッグランに確認を取りましょう。

料金を払えば利用できるところや、会員にならないと利用できないところもあります。

まずはしっかりとした調べをしていくと良いですね。

 

 

ドッグランのマナーを学ぶ

 

ドッグランのルールのほかに、みんなが気持ちよく楽しめるためのマナーがあります。

マナーはルールではありません。

だからといって、マナー違反をすれば不快に感じたり、大きなトラブルになることもあるのです。

自分だけが良ければいいのではなく、その場のみんなで楽しめるようにマナーを守っていきましょう。

基本的なマナーは次の通りです。

 

・最初はリードを付けた状態で入ること

・ラン内に入ったら挨拶をすること

・ドッグラン内での飲食はしない

・音の出るおもちゃなどで気を引かない

・寄ってきた他の犬をむやみに触らない

・排せつ物の処理をすること

・小さな子供をラン内に入れない

・犬から目を離さないこと

・執拗な追いかけやマウントをさせない

 

などなど。

 

少し説明をしますね。

音の出るおもちゃは自分の愛犬以外の注意も引くことになります。

興奮させてしまったりする可能性があるので、持ち込まない方が良いでしょう。

愛想の良いワンちゃんがご挨拶に来てくれることもありますが、むやみに触ることは控えます。

触るといきなり噛んでくることもあるので、そっとしておきましょう。

小さなお子さんは犬がいると興奮して走ったりします。

その動きに反応して、犬も思いもよらない行動をとることがあるのです。

犬とお子さんの安全のためにも中に入れることは止めましょう。

ドッグランでよく見る光景ですが、しつこく追い掛け回す子、マウントしてしまう子は、しっかりと呼び戻しをするようにします。

嫌がっているのに放置しておくのは、マナー違反ですよ。

 

まだまだたくさんありますが、ドッグランに行く時はわからないことがあれば施設の人に確認を取りましょう。

また初めて行くのであれば、よく利用している人にアドバイスをもらうのも良いですね。

 

お互いマナーを守って、楽しく遊びましょう。

スポンサーリンク