犬を迎えるために必要な環境とは(犬を迎える前に知っておきたい5つのこと①)

犬を迎える準備は本当にできていますか?

 

犬を迎える。

家族が増えて楽しい日々が始まる。

どんなに楽しい毎日が送れるだろう!

心がウキウキする毎日を期待せずにはいられないでしょう。

でもちょっと待ってください。

本当に、今のお家に犬を迎えることはできますか?

今一度、チェックをしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

あなたの家は賃貸?ペット可?転勤は?

 

犬を飼う上で絶対条件はペット可の家であることです。

マンションなどでペット不可にも拘わらず、ペットを飼っている人がいます。

これは完全なるルール違反です。

もし、ペットを飼っているのがバレてしまったら、あなたはその家を手放しペット可の住宅へ引っ越すことはできますか?

よくある話です。

バレてしまったから飼えなくなりましたと、保健所に連れて行くということ。

そんな身勝手なことが許されて良いのでしょうか。

元々飼ってはいけないところで飼い始めたという事が大間違いです。

その間違いを正すためにペットの命を犠牲にするのはもってのほか。

本当にあってはならない事なのです。

 

他にもペット可の家でも、居住スペースがあまりにも狭すぎたりするのも犬にストレスがかかります。

転勤が多い家庭は、次に行った先がペット不可の住宅だったという事も多々あるのです。

 

その時、あなたはペットの命を優先することができますか?

無責任に手放すという事をしないと言えますか?

 

 

「やむを得ない理由」として手放さないためにも

 

犬を迎える環境は家だけの話ではありません。

家族の中にアレルギーを持っている人はいませんか?

犬が嫌いだという人はいませんか?

家族の全員がみんなで喜んで迎えられることが大事なのです。

 

アレルギーに関しては、病院で検査をすると良いでしょう。

アレルギーの症状がひどい人になると、いるだけで呼吸が苦しくなる人もいるそうです。

もし、そうなったら一緒に生活するのは難しいですよね。

そうなるとどうしても、犬を手放さないといけないという状況になってしまいます。

 

やむを得ない理由…。

その一言で犬を手放すということを、してほしくはありません。

もちろん、家族からしても辛いことだとは思います。

でも、受け入れる前にこの状態を予測できたのではないでしょうか。

犬も家族も辛い思いをしないために、しっかりと環境を整えてから迎えましょう。

 

こちらの記事も参考に!

犬を飼う前に必ずチェックする15項目

スポンサーリンク

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.