マナーバッグの臭いが気になる人必見!臭わない?!マナー袋

<この記事の目次>

ワンちゃんの排泄物、持ち歩くと匂いが気になりませんか?

ワンちゃんとおでかけをしたり、お散歩したりするとき排泄物の処理をしますよね。
大抵の場合、マナーポーチやマナーバッグなどをもってお出かけすると思います。
でも、やっぱり匂いが気になったりしますよね。
特にお出かけをしているときや、ドッグカフェなどにいるとき。
匂ってないかな?って思いませんか?

スポンサーリンク

匂いは周囲の人ほど気になる

なんか臭いな~って思うことありませんか?

本人は気が付いていないけど、意外と周囲の人は匂いが気になるのです。
特に、その匂いに慣れていない人は異臭として認識します。

犬を飼っている人は犬の排泄物の匂いに慣れています。
もちろん臭いことには変わりありませんが、犬を飼っていない人に比べてその匂いに耐性があるといえます。

でも、犬を飼っていない人からすると、不快な匂いとして敏感に感じでしまうんですね。
まぁ、犬を飼っている人だって臭いと感じますけどね。

飼い主のマナーとして気を付けよう

やはり、臭い匂いというのは誰しも不快に感じます。
できるだけ匂いを外に漏らさないようにしたいですよね。
特に公共の場などでは注意したいところです。

美味しいお食事が食べられるドッグカフェで臭い匂いがしたら嫌ですよね。
ペット可のお店でペット連れじゃないお客さんがいたらきっと臭いが気になるでしょう。

ペットを飼っている飼い主として、他人に不快な思いをさせないのはマナーです。
ペットと一緒に過ごせる場所が減ってしまわないように、気を付けたいですよね。

匂いをシャットアウト!お勧めのマナーグッズ

実は筆者も愛犬の排泄物の匂いが気になっている一人です。
特に長期で車を利用して旅行に行くと、排泄物は持ち帰るのがマナーなので車の中に置いておかなければいけません。
よく車の背後にフックで排泄物をぶら下げている車を見ますが、あれはお勧めできません。
高速道路などを走っているとき、排泄物が何かの拍子で落ちてしまう可能性もあるからです。
実際に、犬を飼っていない人からすると、あれは「不快」と感じる人が多いようです。

では、どうすればいいのかというと。

筆者が愛用しているグッズを紹介いたします。

それは「うんちが臭わない袋BOS」です。

BOS サンプル品

以前、サンプルをもらっていたので、長期旅行中にこの袋を使用してみました。

まさかこんな薄っぺらい袋が完全に臭いを抑えるなんて無理でしょう~。

Sサイズサンプル

早速トイレシーツや排泄物をまとめてこの袋に入れました。

そうしたら、え?臭わない!

実際に使ってみてこの凄さがわかりました。
普通にビニール袋を2重にして結んだものと比べても歴然。
なぜそんなに臭わないのか不思議なくらいです。

これは実際に試して感動してもらいたい

おかげで車の中に排泄物を置いておいても気にならなくなりました。

なので、この袋を使えば、お出かけ中の排泄物の匂いはしっかりと防げます

元々は赤ちゃんのおむつ用に作られたものだったらしいのですが、ペット用にも販売されるようになりました。
赤ちゃんのおむつの匂いも、ペットの排泄物の匂いも、やっぱりちょっとにおいますものね。

うんちが臭わない袋BOSはSS、S、M、Lサイズとあります。
筆者がサンプルとしてもらったものはSサイズとMサイズ。

小型犬ならSサイズでも十分で、薄型ペットシーツなら5枚くらいは入れられます。

ちなみに各サイズの寸法は

縦の長さ横の長さ
SS27㎝17㎝
30㎝20㎝
38㎝23㎝
40㎝30㎝

普段のお散歩で使用するならSSサイズでも十分かもしれませんね。

スーパーなどでも最近は見かけるようになりました。
もちろんインターネットでも購入は可能ですよ。

臭いを気にしなくていいので、楽しいことに集中できます。
暑い時期、湿気の多い時期は特に匂いが気になる季節。
賢く使ってマナーのいい飼い主さんになりましょう!

スポンサーリンク

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.