旅立った子は何を伝えているの?愛犬が家族に伝えたいこと

大切なあの子からのメッセージ

もし、動物の言葉が話せたら。

愛犬の言いたいことがわかったら。

そんなことを思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

大切な家族である動物たちと会話をしたい。
どんなことを思っているのか知りたい。

きっとそれは、思っているよりも簡単なのかもしれません。

スポンサーリンク

今日ご紹介するのは、そんな動物の言葉を理解し、家族へ伝える【アニマルコミュニケーター】であるローレン・マッコールさんの著書。

アニマルコミュニケーター

聞いたことはあるでしょうか。

動物の気持ちと飼い主さんの気持ち、両方を伝えて心の橋渡しをしてくれる存在です。
それは私たちと動物たちが、もっと仲良く、もっと深くつながるための手助けになってくれるのです。

でも、動物の言葉を理解するってどんな事なのでしょう。

そして動物が伝えたいこととはどんなことなのでしょう。

旅立った動物に訊きたい5つのこと

この本は旅立った動物に訊きたい5つのことを、実際に訊いてその言葉を伝えています。

動物を見送った多くの飼い主さんが知りたいことではないでしょうか。

書かれている言葉は誰の心にも響くものではないかもしれません。

でも、もし、自分の子がそんな風に思っていたら、伝えたがっているのだとしたら。

亡くなった悲しみを少しでも和らげることができるでしょう。

大切な子を失った悲しみは計り知れません。

でも、大好きだった家族へ伝えたい気持ちは、きっとみんな同じでしょう。

アニマルコミュニケーションに触れる

アニマルコミュニケーションは特別なものなのでしょうか。

超能力者や特別な人にしかできない、そんな風に思っていませんか。

特別な力なんて本当は必要ないのです。

動物を思う気持ち、愛する気持ち、そして動物から伝わってくる純粋な思いを受け取るだけ。

この本では家庭でできる方法も掲載されています。

すぐにできるものではないかもしれませんが、少しずつトレーニングしていくと良いのではないでしょうか。

大切な家族を亡くしたとき、この本が心の支えになってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.