保護犬猫の譲渡会情報の掲載ができます!ぜひご活用ください

オンラインセミナー「教育現場における動物介在:効果と課題」

講座・セミナー
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

動物介在プログラム上級編オンライン講座シリーズ

動物介在の様々なプログラムが取り上げられていますが、動物が子どもにどのような影響を与えるか、また生命尊重教育と動物介在教育、AAE、の違い等々基本的な理解なしに進められているものが多く見受けられます。
この分野の土台となる情報をぜひ身に付けていただきたいと考え、このセミナーを企画しました。

いわゆる「アニマルセラピー」と言われる動物を医療・福祉・教育現場などに導入する動物介在介入にまつわる様々なトピックスを扱うオンラインセミナーシリーズ【動物介在プログラム上級編オンライン講座シリーズ】の新たなセミナーを開催いたします!

今回の第3弾は、「教育現場における動物介在:効果と課題」と題し、教育現場において動物を導入する取り組みについてお届けします

教育目標をもって教育現場に動物を導入する取り組みは、動物介在教育(Animal
Assisted Education)と呼ばれますが、

「そもそも、動物が子どもに与える影響は?」
「AAEと生命尊重教育の違いは?」

などなど、海外の取り組みなどを例として提示し、AAEに関する理解を深められるような情報を提供させていただく予定です。

本オンラインセミナーのシリーズは、動物介在介入に関心があり勉強をなさっている方や、実践に携わっている方など、基礎を既に習得なさりステップアップを目指したいという方にオススメです。

セミナー概要

◆開催日時
2021年9月4日(土) 10:00~12:30

◆セミナー形態
オンラインセミナー(セミナーへのURLは、お申込完了後にお送りいたします)

◆講師  
一般社団法人アニマル・リテラシー総研代表理事 山﨑恵子

◆料金
3,600 円(税込3,960円)

◆共催
(一社)優良家庭犬普及協会

詳細やお申込については、下記のウェブページまたはFBイベントページをご覧ください:
ウェブページ:
https://www.alri.jp/?mode=f69

FBイベントページ: 
https://www.facebook.com/events/828020074484945

タイトルとURLをコピーしました