保護犬猫の譲渡会情報の掲載ができます!ぜひご活用ください

コロナに感染しても安心してペットを預けられるプロジェクトが始動!#StayAnicom

健康・美容
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

【#StayAnicom】コロナウイルスに感染した人のペットをペットを救うプロジェクト

損害保険会社のアニコムホールディングス株式会社が今のニーズに応じた新規プロジェクトを立ち上げました。

それが【#stayanicom】プロジェクトです。

アニコムホールディングス株式会社プレスリリースより

<#StayAnicom プロジェクトとは>

新型コロナに感染してしまった飼い主さまのためのサービスです。「困ったら、アニコムにステイしてほしい」という想いをもとに発足したこのプロジェクトでは、アニコムの保有する施設の一部を開放し、飼い主さまが隔離や入院をする間、そのペットを無償でお預かりします。お預かりの間は、アニコムの獣医師を中心とした社員有志がお世話します。情報は随時更新しますので、twitterアニコム公式アカウントのフォローをお願いします。

https://twitter.com/anicom_inc

アニコムホールディングス株式会社プレスリリースより

このプロジェクトは、今、猛威を振るっている新型コロナウイルス(covid-19)に感染してしまった人のペットを無償で預かるというもの。

いつ自分が感染してしまってもおかしくない状況で、ペットがいる人たちにとって「もし自分が感染したら、うちの子はどうすればいいの?」という事は不安の種だったでしょう。

動物病院やペットホテルに預けられるものなのか。
断られてしまうのではないか。
実家に頼みたいけど高齢者がいて預けられない。
友人や知人に頼むのも気が引ける。

そんなことをきっと誰もが考えていたと思います。

その不安を一気に解消してくれたこのプロジェクト。
もしも感染してしまって、ペットをどうしたらいいのだろう?となった時に安心して利用できるのが【#StayAnicom】なのです。

ペットを預ける時の流れ

下記の図でその仕組みを見てましょう。

アニコムホールディングス株式会社プレスリリースより

ペットを預ける場合には、ネットからの申し込みが必要です。
ペット保険に加入していなくても申込みは誰でも可能です。

預ける際には、感染している方や濃厚接触者以外の方が、指定する施設までペットを連れていきます。
それが難しい場合には、相談に応じてくれるそう。
連れていく前には、ウイルス除去のためシャンプーが必要です

ペットを預ける施設

また、預かったペットの面倒を見てくれるのは、アニコムの獣医師およびペットが大好きな有志の社員です。
預かり中はできる限り、毎日飼い主さまに状況を知らせることができるように努力してくださるとのこと。
ペットの状態を伝えてくれるのは安心できますね。

下記の写真はペットを預かる予定施設の一例です。

アニコムホールディングス株式会社プレスリリースより

とてもきれいな施設ですね。
まずは東京近郊の施設を予定しているそうですが、お申込みされた方のお住いの地域に応じて随時検討をしていくそう。
動物好きなスタッフの皆さんがお世話をしてくださるのであれば、安心できますね。

申し込みについて

申込みは本人またはご家族がコロナウイルスに感染している方のみ可能です。
インターネットでの申し込みに限ります。(電話での受付は無し)

<申込み条件>
「コロナに感染し、ペットを飼育できる状況にない」という飼い主さまであれば、どなたでもお申込みいただけます
ただし、施設や人員には限りがございます。
最大限努力いたしますが、状況によってはご希望に沿えない場合もございます。
ほかの犬猫も同居する可能性があるため、予防措置ができていない場合には、ご相談のうえ、当社で対応させていただきます。

詳細やお申し込みに関しては下記のリンク先に詳しく書かれています。

#Stay Anicom プロジェクト

こちらのプロジェクトはより多くの困っている皆様にお届けできるように、広くシェア・拡散を希望しています。
一人でも多くの人の目に留まるように、ご協力をお願いいたします。
ハッシュタグは #stayanicom です。

健康・美容
スポンサーリンク
この記事を書いた人
inugoto...編集部

INUGOTO...編集部です。
様々なイベント、セミナー、お出かけスポットの紹介や、犬にまつわるコラムなどを執筆しています。
3度の飯より犬が好き!
犬とその家族の幸せを何よりも願っています。

inugoto...編集部をフォローする
INUGOTO…
タイトルとURLをコピーしました