犬の歯磨き、習慣にしてますか?犬も人も歯が命

犬の歯磨きをしていないと、どうなってしまうか知っていますか?

大切な家族を守る為に、早い段階から歯磨き習慣をつけていきましょう。

 

歯磨きをきちんとして健康長寿になろう

 

人は毎日、歯を磨きます。

でも、犬の歯はどうでしょう?

みなさん、磨いていますか?

実は犬の歯磨きも元気で長生きしてもらうためには大切なんですよ。

 

 

 

歯磨きしないと犬は虫歯になるの?

 

人間は歯磨きをしないと虫歯になってしまいますよね。

犬も同じなのでしょうか?

実は犬は歯磨きをしなくても、虫歯にはなりません。

でも。

それよりももっと大変なことになってしまうんです。

 

 

歯周病が招く命の危険

 

歯周病。

人間でもありますよね。

犬の場合は、歯がぐらぐらしたり、抜け落ちたり。

ひどくなると顎の皮膚に穴が開いたりなんてことも。

また、細菌が血流に乗って体内に入り、内臓に悪影響を及ぼすと言われています。

そうすると心臓病や腎臓病などのきっかけになり、最悪、命を落とす危険性があるのです。

怖いですよね。

この歯周病菌はどこにいるのかというと、歯周ポケットと言われるところ。

歯と歯茎の隙間にいるんです。

ここをしっかりときれいにすることがポイントです。

 

 

 

歯石を付けない工夫をしよう

 

犬の歯石は3日でつくと言われています。

なのでできれば毎日歯磨きをすることが良いのです。

また、歯石を付きにくくするようなおもちゃなどで遊ばせたりしましょう。

でも、もし、歯石が付いてしまったら。

その時は獣医さんで歯石取りをしてもらうようにしましょう。

無麻酔の歯石除去をしてくれるところもありますが、いつも行っている獣医さんで取ってもらった方が何かあった時に安心です。

自分で取る人もいるようですが、間違って口内に傷をつけてしまうこともあります。

プロである獣医さんにお願いするのが一番安心でしょう。

 

スポンサーリンク

 

日ごろのケアをしっかりしましょう

 

歯磨きと言っても、いきなり最初から磨かせてくれる子はあまりいません。

まずはワンちゃんに口を触らせてもらうことからスタート。

出来たら褒めるを繰り返し、少しずつ口の中や歯、歯茎を触れるようにします。

歯ブラシが最初難しい人は、ガーゼや軍手などを使うのも良いですね。

慣れてきたら、歯ブラシを使ってケアをします。

毎日の継続が大切なポイントです。

少しずつでも、ワンちゃんに元気で長生きしてもらうためにも、歯磨きは続けていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.