犬のスポーツ障害を未然に防ごう!【飼い主ができる犬の運動器疾患の発見とケア】

専門医から犬の整形外科疾患に関する知識などを学ぶ特別セミナー

ドッグスポーツをしている人にとても有益なセミナー。
愛犬に怪我無く、安全にスポーツを楽しんでもらうための飼い主の知識として、是非学んでみてください。

日本で唯一の動物リハビリテーション施設を併設した 獣医整形外科(椎間板ヘルニア等)と獣医脳神経外科の専門病院『名古屋動物医療センター』院長  陰山敏昭先生と、同病院のリハビリテーション長  渡邉洋子先生をお迎えして、

犬の整形外科疾患に関する知識と、それに対する治療法やリハビリテーションについてのセミナーを開催致します。

近年、ドッグスポーツが非常に盛んになっていますが、それに伴って犬のスポーツ傷害も急増しています。

これはディスクやアジリティーを行っている場合だけではなく、週末にドッグランや川や山で遊ばせる場合にもスポーツ傷害は起こります。

犬の運動器疾患は人の場合と異なり、自覚症状で病院へ行くことはありません。

そのため、より長い間、愛犬と共にアクティビティを楽しむためには、飼い主がスポーツ傷害に対する正しい知識と対処法を持ち、可能な限り予防していくと同時に、傷害が起こった場合には上手に付き合って行く方法を知ることが必要です。

今回のセミナーでは、上記の内容を踏まえ、参加者からの質問、リクエストにも応じた形で開催致します。

講座概要

【開催日時】2019年9月11日(水) 13:30~16:30

【講  師】陰山 敏昭 先生
     (名古屋動物医療センター 院長)

      渡邉 洋子 先生
     (名古屋動物医療センター リハビリテーション長)

【主  催】アニマル・ファンスィアーズ・クラブ
     (http://www.afc-dog.jp

【会  場】アニマルファンスィアーズクラブ新トレーニングジム

      栃木県那須塩原市寺子1962(大谷梨園向かい)
      http://www.afc-dog.jp/access.html

【受 講 料】10,800円(税込)

【お申込み・お支払方法等】

●お申込み方法

下記の情報を【件名:陰山先生セミナー】として、E-mailでお送りください。

※E-mailのみでの受付となります。

①お名前 
②ご住所 
③お電話番号(当日連絡がつくもの)
④メールアドレス 
⑤セミナーで聴きたいこと、質問があれば

●宛先

アニマルファンスィアーズクラブ 
E-mail:afc@mars.dti.ne.jp

●お支払い方法

メールでお申し込み後、お振込み締切日までに指定銀行口座にお振込み下さい。ご入金の確認をもってお席確保となります。

その際のお振込み手数料はお客様負担とさせていただきます。

●お振込先銀行口座

足利銀行 黒磯支店 普通3364788 
A.F.Cキャンプ口 (エーエフシーキャンプグチ)

※お振込の際、お名前の前に「S」とご入力ください。

●お振込み締切日:2019年9月9日(月)

●キャンセルについて

キャンセルの場合は必ず当クラブまで、メールでご連絡下さい。

●お問い合わせ等

〒325-0011
栃木県那須塩原市寺子1969-3          

TEL 0287-63-1117 
FAX 0287-63-1118 

E-mail  afc@mars.dti.ne.jp
Web  http://www.afc-dog.ne.jp

スポンサーリンク