【岩手・平泉】農家が営むカフェで愛犬とランチを楽しむ

自家製米と野菜をふんだんに使った美味しいランチをデッキ席で

岩手県の平泉と言えば「中尊寺」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
その中尊寺から車で約10分とほど近い場所に、「茶房 寿寿(じゅじゅ)」があります。
少し奥まったところにあり分かりにくいかもしれませんが、「太陽光パネルと旗」を目印として行くと見つけやすいでしょう。

茶房 寿寿 外観

こちらの【茶房 寿寿】さんは、蔵を改築して喫茶店を始められたそうです。
蔵というだけあって、すべて木造で温かみのある建物。
周囲の自然と溶け合っています。

愛犬とのご飯はデッキ席で

店内はワンちゃんとの同伴はできませんが、デッキ席(テラス席)はワンちゃんと一緒に食事をとることができます。
サービスでワンちゃん用のお水を出していただきました。

デッキ席はお店の表側に小さい四角いテーブルと、丸い3人掛けのテーブルの2つ。
眼前にはのどかな景色が広がります。
筆者がうかがったときは天気も良く、涼やかな風がとても心地良かったです。
愛犬もあまりの心地よさに寝入っていました。

本当にゆったりとした時間が過ぎていく。
そんな時間を楽しめる空間です。

デッキ席は天候により利用できない可能性もあります。
また、冬季は利用ができません。
桜の咲き始めるころから、雪が降り始めるまでの間のみ利用が可能です。
天候や時期的に利用できるか分からないときは、確認してから出かけましょう。
店休日などは文末で紹介するブログなどでご確認いただけます。

自家製のお米と野菜をふんだんに使った日替わりランチ

こちらの寿寿さんは農家を営んでいらっしゃるそうで、お食事に使われるお米やお野菜は全てご自身で作られているそうです。
愛情をこめて作られた作物は、生命力が溢れていて美味しいんですよね。
寿寿さんでは、パスタや日替わりランチが用意されていますよ。
筆者が訪れた時は下記のメニューでした。

オーダーしたのは本日のランチ。
サラダ、スープ、デザートがついてこのお値段はお得ですね。

本日のランチ

お野菜もお米もとてもおいしくいただきました。
シンプルにグリルしたお野菜は、そのままでも美味しいのですが、中央にあるニンジンのソースをかけるとさらに美味しい。
コーンスープは冷製スープでコーンの甘さが際立ちました。

オーナーさんにお食事のこだわりを聞いたところ、ご自身で作られたお米とお野菜はもちろんですが、使うソースや仕入れている食材などは添加物などを使用していないものを選んでいるのだとか。
食の安全に対してこだわりを感じますね。
筆者も日ごろから添加物などの摂取は気にしていたので、とても感動しました。

食は健康な体を作るうえでとても大切なもの。
添加物などがなくても、本来の野菜やお肉などのおいしさを味わえることはとても幸せなことだと思います。

ウッド調でシックな店内もおすすめです(犬同伴は不可)

店内はワンちゃんとの利用はできませんが、人のみの利用で是非訪れてみてください。
店内は明るいトーンのウッド調で、木のぬくもりが感じられる空間。

1階はカウンター席と4人掛けと2人掛けのテーブル席が2つ。
大きな窓があるので太陽の光をたくさん取り入れて明るい室内です。

2階は予約が必要ですが、8人くらいが座れるテーブル席が1つあります。
ここは蔵の雰囲気を楽しめる室内になっています。

蔵を改築したということで、見上げてみると大きな梁も。
蔵の雰囲気を残しつつも、落ち着いたオシャレな空間になっていました。

店内は残念ながらワンちゃんと一緒に入ることはできませんが、お友達同士やご家族と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。
ゆったりとした時間を楽しむことができると思いますよ。

店舗詳細

店舗名:茶房 寿寿(じゅじゅ)

所在地:岩手県西磐井郡平泉町山岸14

営業日: 不定休
    ※ブログで確認

営業時間:11:30~17:00

駐車場:あり

ペット:デッキ席(テラス席)のみ     
    お席の空き・利用可能か確認をお勧めします

その他:デッキ席は桜が咲く頃から雪が降り始めるまで
    天候によって利用できないこともあり

ブログ:https://ameblo.jp/sabou-jyujyu/

メール: sabou.jyujyu@gmail.com

茶房 寿寿
岩手県西磐井郡平泉町山岸14

スポンサーリンク