犬が家族になってから旅立つまでの犬の気持ちを綴った歌

シンガーソングライターデュオ吉田山田が歌う【赤い首輪】

株式会社ポニーキャニオン所属のシンガーソングライターデュオ吉田山田が歌う【赤い首輪】

この曲は、メンバーの吉田さんが愛犬と経験したことと、飼い主としての願いを基に作られたもの。

愛犬家なら誰もが思っていること、願っていることが優しい曲と詩で描かれています。


犬を家族に迎えたとき。

誰もが嬉しくて楽しくて、わくわくして。

日々を重ねるごとに一緒に成長していくことも嬉しくて。

でも、いつの頃からか昔の様な元気がなくなっていく。

歳をとったよね、と実感し、お別れの時が来ることを感じさせる。

いつか必ず来ると分かっていても、その時が永遠に来なければいい。

そう思わずにはいられない。

でも、もしその時が来ても、大切な愛犬が幸せだったと思ってくれていたら。

それだけで残された私たちは、救われるのではないでしょうか。

そんな飼い主の願いと、犬の気持ちを織り交ぜた歌詞が心に響きます。

優しい映像とともに、大切な家族を感じながら聴いてみてください。

吉田山田【赤い首輪】

シンガーソングライターデュオ 吉田山田 公式ページ

オフィシャルサイト 
http://yoshidayamada.com

オフィシャル Facebook  
https://www.facebook.com/yoshidayamad

オフィシャル Twitter  
https://twitter.com/yoshidayamada

山田義孝 Twitter  
https://twitter.com/yamadayositaka

オフィシャル Blog  
http://ameblo.jp/yoshida-yamada/

山田義孝 Instagram  
https://instagram.com/yamadayositaka/

赤い首輪の楽曲は、2018年10月31日発売の6thアルバム【欲望】に入っています。

詳しくはオフィシャルサイトをご確認くださいね。

スポンサーリンク