保護犬猫の譲渡会情報の掲載ができます!ぜひご活用ください

【オンライン】米国の心理学専門家から学ぶ多頭飼育崩壊(アニマル・ホーディング)に関するセミナー

講座・セミナー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

多頭飼育崩壊はなぜ起こるのか?その心理と対応を概論的に学ぶ

今注目され、対応が迫られるいわゆる多頭飼育崩壊と呼ばれる「アニマル・ホーディング」に関するセミナーです。

今回は、アニマル・ホーディングの権威としてこの分野での数多くの取り組みにかかわり、多数の論文を公表してきた米国動物虐待防止協会政策対応コンサルタントのランダル・ロックウッド先生にご講演いただきます。

アニマル・ホーディングという現象の解説アニマル・ホーディングの当事者(動物を集めてしまう人)の心理、そしてアニマル・ホーディングに対応するためのアプローチなど、この問題を理解するための概論的なオンラインセミナーとなります。
海外の先生のお話を通訳付きで聴けるまたとないチャンスです!

「動物保護の問題」としてみられがちなアニマル・ホーディングですが、近年では「アニマル・ホーディング」自体、精神障害の診断に使われる「精神障害の診断および統計マニュアル」にも掲載されており、メンタルヘルスの問題であるという認識が浸透しつつあります。
実際、アニマル・ホーディングの多くの事例において、当事者がメンタルヘルスの問題を抱えていたり、社会的に孤立していたり経済的に困難な状況にあったりと、ヒューマンサービスの支援が必要な状況にあると言われています。
そんな、ヒューマンサービスの関係者にとっても重要なトピックスである「アニマル・ホーディング」について、ぜひ社会福祉関係者の方にもこのオンラインセミナーを学びの場としてご活用いただければと思っております。

また、今年に入って、愛玩動物看護師のカリキュラムにおいて、人と動物の関係学にかかわる様々な科目が必修となることが公表されました
その中には「アニマル・ホーディング」も含まれています。
このような流れもあり、動物関係者にとっても、アニマル・ホーディングに関する知識は今後益々必要となってくることが予想されます。

最後に、今回ご講演いただくランダル・ロックウッド博士が執筆した当法人販売の電子資料「アニマル・ホーディング:
動物と人間の課題への対応」は、環境省が発表したアニマル・ホーディングに関する報告書「人、動物、地域に向き合う多頭飼育対策ガイドライン~社会福祉と動物愛護管理の多機関連携に向けて~」においても引用されている文献です。
アニマル・ホーディングに関する政策や実践の基盤となっている知見について、専門家から直接話を聞きたいという方にとっては、本オンラインセミナーは大変貴重な機会となるのではないかと自負しております。

「本オンラインセミナーには関心があるけれど、都合がつかない…」という方には上記で紹介した当法人より販売している有料電子資料「アニマル・ホーディング:
動物と人間の課題への対応」につきましても合わせてご案内申し上げます。

「アニマル・ホーディング:
動物と人間の課題への対応」のご購入はこちらから: https://www.alri.jp/?pid=150933901

なお、こちらの有料電子資料は、本オンラインセミナーの配布資料にも含まれておりますので、セミナーのご受講が大変お得となっております(セミナーの配布資料の内訳は、上記電子資料プラスセミナーで使用するスライドの和訳版となっております)!

ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております!

セミナー概要

◆開催日時
2021年7月11日(日) 9:30~12:00

◆セミナー形態
オンラインセミナー(セミナーへのURLは、お申込完了後にお送りいたします)

◆講師  
米国動物虐待防止協会 政策対応コンサルタント
ランダル・ロックウッド博士

◆通訳
一般社団法人アニマル・リテラシー総研代表理事 
山﨑恵子

◆料金
6,200円(税込6,820円)

◆共催
(一社)優良家庭犬普及協会

詳細やお申込については、下記のFBイベントページまたはウェブページをご覧ください
ウェブページ:
https://www.alri.jp/?mode=f63
FBページ: 
https://www.facebook.com/events/294796565461739

当法人では、アニマル・ホーディングも含め、人と動物の関係学にかかわるトピックスに関する専門的かつ幅広い情報を、オンラインセミナーや電子資料などを通して提供しております。
最新情報は当法人のSNSなどで常時発信しておりますので、ぜひフォローや登録をお願いいたします。

フェイスブック: 
www.facebook.com/animalliteracy/
@animalliteracy 

インスタグラム:
www.instagram.com/animal_literacy
@animal_literacy 

You Tube:
https://www.youtube.com/channel/UCZLJNhaBJeBN15tXB4Wud

タイトルとURLをコピーしました