保護犬猫の譲渡会情報の掲載ができます!ぜひご活用ください

ローレン先生のアニマルチャットカフェ待望の第2弾!「動物同士は何を話してる?」

講座・セミナー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

一緒に暮らす動物同士はどんな会話をしているの?

アニマルコミュニケーターのローレンマッコール先生による、アニマルチャットカフェの第2弾が開催されます!
動物と一緒に暮らしている人には知りたいことや興味深いお話が聞ける機会ですよ。

第1回アニマルチャットカフェに参加したレポートも文末に掲載しますので、良かったら参考にしてくださいね。

講座概要

講座タイトル
Animal Chat Café Vol.2「動物同士は何を話してる?」

日時
2022年2月13日(日)19:00-21:00

受講方法
オンライン(Web会議システムZoomを使用しての講義です)

受講料
4,950円(税込)

お申込
https://www.ac-academy.net/

お支払い方法
銀行振込/クレジットカード/コンビニ決済 が可能です

講座内容

一緒に暮らす犬同士、猫同士、あるいは種の異なるペットの間ではどんな「会話」をしているのでしょうか?

「ねえ、そっちのゴハン美味しそうだね。ちょっと頂戴」

「ちょっと、お母さんのあの服見た?まさか、あの服でお出かけするの?」

「なんか、家の中の空気悪くない? お父さんとお母さん、ケンカしてるの?」

などなど、私たち人間同士でするようなおしゃべりをしているのでしょうか?

あるいは、動物同士だけでわかりあえる、何か特別なやり取りもしているのか? とても気になるところです。

そして家庭内だけにとどまらず、動物園の動物同士、愛護センターに一時的に保護されている動物同士、または広いサバンナで野生の動物同士が、どんな会話をし、どんな考えを持っているかを知りたくありませんか?

例えば、空を飛ぶ鳥たちが、羽根を持たぬ地上の動物たちに何かを伝えているとしたら、とても興味深く、哲学的な香りすらしてきます。

もしかすると亡くなってしまう動物が、同居する動物たちに、家族への何かメッセージを託していっていることもあるかもしれません。

様々なシチュエーションの動物たちと、数多くの対話をしているローレン先生が耳にした「動物同士の対話」をご紹介しながら、参加者の皆様の体験談などもお伺いし、動物たちが私たちの属する「共同体」や「家族」をどのように見ているかもお話しする予定です。 
 

当セミナーは、ローレン先生と通訳の先生が交互に話す「逐次通訳」となりますので、英語が苦手な方でも安心してお申し込み頂けます。皆様のご参加をお待ちいたしております。

講師プロフィール

Lauren McCall(ローレン・マッコール)

 アニマルコミュニケーター
 テリントンTタッチ認定プラクティショナー

 著書「永遠の贈り物」(中央アート出版)
   「動物たちと話そう」「もっと動物たちと話そう」(ともにハート出版)

通訳

山﨑 恵子

 一般社団法人 アニマル・リテラシー総研 代表理事
 一般社団法人優良家庭犬普及協会常任理事

お申込み受付先

 下記申し込みフォーム
https://www.ac-academy.net/

アニマルチャットカフェ第1回のレポート

2021年11月23日に開催された
第1回アニマルチャットカフェに参加しました。

アニマルチャットカフェは、ZOOMを使ったオンライン受講。
ローレン先生は英語でお話をされますが、逐次通訳が入るので英語が分からなくても安心して聴くことができます。

事前に参加者はアンケートに回答をして、ローレン先生に聞きたいことなど質問をすることができました。
アニマルチャットカフェでは、ローレン先生がその質問に回答をしながら実際に動物たちから聞いたことや、さらに掘り下げた深いお話をしてくださりとても勉強になります。
特に第1回のテーマは、動物が「なぜうちにきたのか?」だったので、参加者のみなさんが真剣にそして興味津々にお話を聴いているのが画面からも伝わってきました。
またなんといっても、参加者もその場で挙手をしたり、チャットで質問をしたりすることができ、まさにチャットカフェだなという感じです。
ローレン先生のお話だけではなく、通訳の山崎先生や参加者の経験談などもとても面白く他では聴けない内容でした。

動物と共に暮らす人にとって、もっとうちの子のことを知りたい!と思うのは当然のことと思います。
そんな時に、多くの動物たちと心を交わし様々な話をしてこられたローレン先生のアニマルチャットカフェで勉強してみるのも良いと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました