呼吸をちょっと変えるだけで  愛犬との関係が変わる!& 姿勢を変えて5歳若返ろう!人も犬もキレイな姿勢で健康に そこから始まる愛犬ケア

呼吸をちょっと変えるだけで愛犬との関係が変わる!

6月3日(月)も講座の開催があります。

6月2日(日)11時半~14時

呼吸をちょっと変えるだけで 

愛犬との関係が変わる!

普段、呼吸をすることを意識している方はあまり多くはないと思います。

考えなくても、呼吸はしているもの。

でも、ちょっと待って!

その呼吸、ちょっと変えてみませんか?

こんな方いらっしゃいませんか?

☆身体が冷える

☆肩がこる

☆疲れやすい

☆健康が気になる

☆風邪をひきやすい

呼吸法ができるようになると

☆体調がかわります → 愛犬の健康は飼い主さんの健康とリンクします!

☆イライラしにくくなります → 愛犬の困った!に笑顔で対処できるようになります!

☆身体が緩みます → ひっぱりわんこにもひっぱられずにすみます!

☆声の出し方が変わります → 愛犬へしっかりと声が届くようになります!

内容:

愛犬と暮らすのになぜ呼吸が大切なのかを
愛犬ケアの観点からお話しします。

身体を緩ますストレッチ。
(ヨガマット、もしくは、バスタオルをご用意ください)

腹式呼吸の練習。

飼い主さんとして、大切なポイント

日時:6月2日(日) 11時半~14時

場所:犬のようちえん PawWaw 福岡県福岡市博多区空港前3-27-14-1F

参加費:5,000円(2日開催の2講座参加の場合は、合わせて8,000円となります)

申込:https://ws.formzu.net/sfgen/S63806780/

6月2日(日) 14時半~17時

姿勢を変えて5歳若返ろう!

人も犬もキレイな姿勢で健康に

そこから始まる愛犬ケア

心と身体と思考。
バランスが取れてこそ、日々がより健康でいられます。

猫背なあなた。
あごが前に出て、あたまも下がる。

その上、スマホ、パソコンをする毎日。
身体も気持ちもどんどんと内側に。

筋肉は固くなり、
それにともないちょっとしたことでイラっとする。

仕事がうまくいかない。
落ち込み、姿勢が悪くなる。

それに伴い落ち込んだ気持ちはどんどんめいってくる・・・
どうしたらいいのだろう・・・

そんな経験したことありませんか?

心、身体、思考。
どれかのバランスが崩れると
全部が崩れてくる。

だから、どれかしらを回復し、
3つのバランスを整える。

人だけでなく犬も同じです。
私たちが一番身近に感じられる身体、姿勢。
そこを整えることにより、
苦手なものを克服できるようになったり、
問題行動といわれるところが解決したり。

ボディラップというゴム状のバンデージを使って、
身体のバランスを整えてみる。
そこから何が変わるのか。。。

まずは、人、自分自身で体験し、
巻いた犬の気持ちを感じてみて、
それから、愛犬に。

何が変わるか、どう変わるかは
その人、その犬によって全く分かりません。
(洋服を着るのが苦手な子、触れるのが苦手な子など、
巻けない場合もあります)

そこから気づく
愛犬のケアの大切さ、
そんなお話をしていきます。

わんこの場合
★背中が丸かったのがまっすぐになった!
★苦手な雷の時に、落ち着いていられた!
★足の運びがキレイになった!

人の場合
★肩の痛みで手が上がらなかったのが、まっすぐあげられた
★足のむくみが楽になった
などの感想をいただいています。

内容:

テリントンTタッチのスキルの一つであるボディラップ

まずは、人が身体に巻いて、どんなふうに感じるか体験。

そのあとに、犬に巻いて身体の変化を観察します。

日時:6月2日(日)14時半~17時

場所:犬のようちえん PawWaw 福岡県福岡市博多区空港前3-27-14-1F

参加費:5,000円(2日開催の2講座参加の場合は、合わせて8,000円となります)

申込:https://ws.formzu.net/sfgen/S63806780/

参加に関する質問はPawWawパウワウ
藤川淳子にお問合せください。
電話 092-983-7457
携帯 090-1589-8751
メール pawwaw2005@icloud.com

講師:なかしまなおみ (ぱれっと 人と犬研究家)

犬と暮らし始め、命を預かっているということを身をもって体験。
犬に対して、まったく知識のなかった自分を反省し、そこから、犬とのよりよいかかわり方をするにはどうしたらよいか、ということを、身体のケアの視点から学び始める。
学ぶにつれ、愛犬のためにとおもっていたことが、自分自身の人生がより豊かになることにも気づく。
2017年5月、2019年1月に、愛犬が旅立つ。

自分自身やりきった、愛犬も十分生ききってくれたと感じ、自分が学び、伝えてきたこと、愛犬のケアができるとできない、やるとやらないとでは、大きな違いがあると改めて感じる。愛犬のためにケアをさせてもらえる飼い主さんでいてほしい、と ご自宅に訪問する形で、シニア犬ケアを中心に愛犬と飼い主さんの心と身体の健康ケア、サポート、メンテナンスをはじめて12年。
2018年から、小型犬同伴で学ぶスペース、ケアするスペース代々木上原サロン(東京)をオープンさせる。

テリントンTタッチプラクティショナーP2

スポンサーリンク