保護犬猫の譲渡会情報の掲載ができます!ぜひご活用ください

犬張子をモチーフにした「いぬはりこぬいぐるみ」12/11(水)から新発売! ぬいぐるみと東京を巡るフォトコンテスト【ぬい撮りTOKYO】も同時開催!

イベント・おでかけ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

縁起物の犬張子をモチーフにした「いぬはりこぬいぐるみ」

雑貨店を運営するブルーブルーエジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役社長:神山邦雄)は、犬張子をモチーフにしたオリジナル商品「いぬはりこぬいぐるみ」を12/11(水)から発売しました。また、江戸とゆかりのある犬張子にちなみ、「ぬい撮り」でお気に入りの東京(江戸)を紹介するフォトコンテスト【ぬい撮りTOKYO】も同日より開催!

「ぬい撮り」とは、ぬいぐるみを旅行に連れて行ったり一緒におでかけしたりして、さまざまなシーンで撮影して楽しむこと。2020年が間近に迫り盛り上がりはじめる東京を舞台に、かわいいぬいぐるみ達の写真をInstagramで大募集します!フォトコンテスト終了後は入賞者が5名選ばれ、入賞すると「いぬはりこぬいぐるみ」がもらえます。

【「いぬはりこぬいぐるみ」商品詳細】

商品名:いぬはりこぬいぐるみ
価格:小800円・中1,200円・大1,500円

犬張子をかわいくデザインした、ありそうでなかったぬいぐるみ。
首をかしげたしぐさと微笑んだような表情が特徴です。
親子のように並べてみるにもおすすめの、小~大の3サイズ展開。
すべてブルーブルーエオリジナルの商品です。
いぬはりこぬいぐるみをモチーフにしたLINEスタンプも発売予定!

■犬張子とは
犬張子とは、江戸時代から日本で作られる犬の形をした張り子人形のこと。
「江戸犬張子」とも言われます。
お産が軽くたくさん子どもを産むことから、犬は多産・安産の象徴とされ、今でも縁起物として用いられています。

【フォトコンテスト詳細】

■イベント名
「ぬい撮りTOKYO 」フォトコンテスト 

■概要

東京都内での「ぬい撮り」写真をInstagramで応募するフォトコンテスト

■応募方法
①Instagramブルーブルーエ公式アカウント(@bleubleuet_online)をフォロー
https://www.instagram.com/bleubleuet_online/

②ブルーブルーエで購入したぬいぐるみを使って写真を撮影
③Instagram個人アカウントで、ハッシュタグ #ブルーブルーエ #ぬい撮りtokyo をつけて投稿

■応募期間
2019年12月11日(水)17:00〜2020年1月26日(日)23:59 

■入賞者
フォトコンテストにご応募いただいた方の中から厳選なる審査の末、5名を選出

■当選商品
ブルーブルーエオリジナル商品「いぬはりこぬいぐるみ」 

■特集ページURL
https://www.bleubleuet.jp/shop/e/etopic92/

ぬい撮りとは「ぬいぐるみ」と「撮る」を合わせた造語。ぬいぐるみを主役に写真を撮ることで、まるで生きているようにかわいらしい世界観を表現することもできます。
SNSハッシュタグ投稿数からも人気がうかがえ、昨今はぬい撮りを趣味として楽しむ女性も多数! 

入賞者へのプレゼントは「いぬはりこぬいぐるみ 中(サイズ)」。
ブルーブルーエオリジナル商品で大中小の3種があり、入賞する5名にはぬい撮りにぴったりの中サイズが当たります。

江戸=東京とゆかりのあるぬいぐるみ、いぬはりこと一緒に東京を巡った「ブルーエスタッフの #ぬい撮りtokyo」も、特集ページ・公式Instagramで掲載しています!

神田にある老舗洋菓子店、近江屋洋菓子店さんのショートケーキとアップルパイは、スタッフのお気に入り。
晴れた日の昼下がりに、近江屋洋菓子さんの甘いおやつを食べながらほっとひと息。
とっておきの贅沢な時間が過ごせます♪ 

お台場方面・レインボーブリッジも望める、竹芝客船ターミナルの景色。
静かで落ち着いた開放的なデッキは、とくに夜がおすすめ。
綺麗な夜景を満喫することができます。 

都心から郊外へ足を延ばして吉祥寺へ。
古民家カフェに文具や紙の専門店など、ちょっと珍しいお店が立ち並び1日中楽しめる場所。
ディープなグルメスポット「ハモニカ横丁」を歩いてみると、おいしい出会いがあるかもしれませんよ♪

色鮮やかなイチョウの木がずらり!神宮外苑のイチョウ並木をお散歩。
いつまでも眺めていたくなる、綺麗な景色を楽しむことができます。

東京三大豆大福で知られる群林堂(ぐんりんどう)さん。
大福を買って、まったりとお散歩しながら食べ歩くと、幸せな気分に♪

飴細工作りを体験できる「浅草 飴細工 アメシン」さん。
職人さんが作った飴の販売もしています。
繊細な飴細工に思わずうっとり!ずっと眺めていたくなっちゃいます。

人形町にある老舗たい焼き店の柳屋さん。
アツアツのできたてを頬張ると思わず笑顔がこぼれそう!

ブルーブルーエについて

ブルーブルーエのコンセプトは「地元の素敵なお店」

いつでも気軽に立ち寄れて、季節ごとに居心地の良さを感じさせるようなナチュラルな生活雑貨を中心に取り揃えております。
毎日が楽しくなるようなお手伝いをするお店です。
生活雑貨屋アパレル、一部店舗では食品を取り扱い、関東を中心に全国に178のショップとオンラインストアを運営しています。

■ブルーブルーエ公式サイト
https://www.bleubleuet.jp

■問い合わせ先
ブルーブルーエ お問い合わせフォーム
https://www.bleubleuet.jp/shop/contact/contact.aspx

※価格はすべて本体価格(税抜)です。
※一部お取扱いのない店舗もございます。
※店舗によってお取扱いアイテムは異なります。
※実際の商品と仕様が異なる場合がございます。
※都合により入荷しない場合がございます。
※アイテムがなくなり次第終了する場合がございます。

▼プレスリリースURLhttps://www.value-press.com/pressrelease/232690

情報提供:株式会社value press様

タイトルとURLをコピーしました