【東京・京都・金沢】「ペットショップに行くまえに」展2019開催

飼い主のいない動物たちをもらいうけるというのが当たり前の世界になってほしい

動物を家族として迎え入れたい。
そう思ったときに、真っ先に思いつくのはきっとペットショップでしょう。

動物を初めて飼う人にとって、一番目に付くのはペットショップです。
小さい赤ちゃんの動物たちがたくさんケースの中に並べられています。
私たちはそれを、子供のころから当たり前の光景として見続けていました。
だから、ペットを迎えるときはペットショップから、というのが普通と思っていたのです。

でも、動物を迎え入れる場所はペットショップやブリーダーだけではありません。
保護されている動物たちを家族として迎えるということができるのです。

保護された動物というのは、色々な理由によって手放された動物などのことです。
その多くは、人間の身勝手な理由による放棄。

引っ越すから、子供が生まれたから、しつけができないから、言うことを聞かないから、飽きたから・・・。

やむを得ないこともあるかもしれませんが、動物も人と同じ命を持っているものです。
一度手放されてしまった命を、もう一度愛情を注いで共に暮らしていく。
その選択肢を持ってもらいたい。

ペットショップに行くまえに展2019

絵本作家どいかや さんが作製されたフリーペーパー「ペットショップに行くまえに」というものがあります。

引用元:ペットショップに行くまえにHP

このフリーペーパーは自身でダウンロードしていただき、配布することができます。(公式ページよりダウンロードしてください)
多くの人に動物たちの現状、保護されている動物たちのことを知ってもらうためにも広めていって欲しいと思います。

そのフリーペーパーの趣旨の元、身近な生き物や人と動物の暮らしについてなどのテーマで様々なアーティストの皆さんの作品を展示・販売するイベントです。

会場は東京、京都、金沢の三都市。
詳細は各ギャラリーのページよりご確認ください。

◎東京会場 URESICA(ウレシカ)

ペットショップにいくまえに」展 2019
会期:9月19日(木)ー10月7日(月)
時間:12時ー20時
休み:火曜・水曜
会場:URESICA(東京・西荻窪)

   東京都杉並区西荻北2-27-9

【出展作家】
阿部海太、石井聖岳、イシイリョウコ、尾崎智美、加藤休ミ、北澤平祐、関文子、佐久間薫、Cimi Cat painter、どいかや、とりごえまり、細川葉子、marini*monteany

◎京都会場 nowaki

「be there for」-ペットショップにいくまえに-
会期:9月21日(土)~30日(月)
時間:11時ー19時
休み:会期中無休
会場:nowaki(京都・三条)

    京都市左京区川端通仁王門下ル新丸太町49-1

【出展作家】
江籠正樹・ookamigocco・さかたきよこ・谷みゆき・どいかや・とりごえまり・中澤京子・中野真典・樋口佳絵・ハヤシミワコ・堀道広・堀口尚子・吉丸睦

◎金沢会場 ギャラリー日色

「いきものたちのうた」ペットショップにいくまえに 関連展
会期:10月5日(土)~10月22日(火・祝)
時間:11時ー18時
休み:水曜
会場:ギャラリー日色(石川・金沢)

    石川県金沢市野町3-16-2

【出展作家】
伊藤由紀子、長田恵子、小西由夏、坂本千明、清水直子、関口彩、どいかや、Tomomi Fujii、とりごえまり

《トークイベント》
日時 :10月20日(日)15:00~
お話 :とりごえまり 「いきものとの暮らし」
参加費:1,000円
予約 :ギャラリー日色まで(詳細はHP、SNS等でお知らせします)

スポンサーリンク