保護犬猫たちの幸せな家族探し「ブレーメンパーク2018」開催

日本最大級の保護犬猫の譲渡会【ブレーメンパーク2018】幕張メッセで開催

 

昨年から始まったブレーメンパーク。

アーティストのSEKAI NO OWARIとNPO法人ピース・ウィンズジャパンが立ち上げた譲渡会イベントです。

殺処分ゼロ支援を目的としたイベントで全国の保護団体が集結。

昨年の同イベントでは36の保護団体が集まったそう。

新しい幸せな家族と出会えた動物は参加した動物の半数近くにも。

同時にこれだけの保護団体が集まり、多くの動物たちと出会えるのもこのブレーメンパークならではなのでしょう。

 

 

目の前にいる小さな命は等しく同じ命

 

 

「そこにいるのは、いのちです」
   引用:ブレーメンパーク公式ページより

 

ブレーメンパークのポスターに書かれた言葉。

当たり前のことだけど、はっとさせられる言葉です。

私たち人間は、多くの命の上にあります。

それが当然のことのようになって、命に対する敬意が薄れているのではないでしょうか。

安易に動物の命を奪うことはしてはいけないこと。

ひとりひとりがその命に対して真剣に向き合えば、殺処分は無くなっていくと、筆者はそう信じています。

命の尊さと敬意を忘れてはいけないのです。

 

スポンサーリンク

 

 

保護犬猫を知り、迎えるという選択肢を増やす

 

保護犬猫の譲渡というものは、まだあまり知られていないのではないでしょうか。

これからペットを迎えたいと思っている人たちの選択肢には、ペットショップがほとんどでしょう。

それは、保護犬猫の譲渡がどのように行われているか、どこに行けば良いのか、そういったことも知られていないから。

また、成長した犬猫のかわいさや、すばらしさを知らずに、子犬子猫ばかりを取り上げるメディアの影響もあります。

成犬や成猫との暮らしだってとてもかわいいし、楽しいのです。

 

 

ブレーメンパークでは実際に保護犬猫と出会うことができます。

「保護された犬猫」と付くと、どうしても「かわいそう」というイメージがついてしまうかもしれません。

でも、実際の犬猫たちは、普通の家にいる犬猫と変わらず、笑ったり、遊んだり、時には困ったこともするけど。

ごく普通の犬猫なんです。

彼らは過去よりも、今を生きることを大切にします。

その今を、新しい家族とともに暮らすことを楽しみに待っています。

多くの人たちに、保護犬猫のことを知ってもらい、1頭でも多くの幸せな犬猫が増えることを願います。

 

 

 

イベント概要

国内最大級の譲渡会 ブレーメンパーク2018
 ~殺処分ゼロを目指して~

日時:2018年11月18日(日)
   10:00~17:00

会場:幕張メッセ 6ホール
   千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

入場料:無料
    ※来場者のペットの同伴はできません

イベントプログラム

   ・大譲渡会

   ・ステージプログラム
     保護動物の状況 子供パネルディスカッション ~何で保護犬・保護猫がいるの

     同窓会ディスカッション
     (元保護犬・猫の飼い主によるトーク)

     ブレーメンパーク トークセッション
     (SEKAI NO OWARIとPWJ大西氏によるトーク)

     ガイドツアー ~ブレーメンパークの歩き方~
     (近隣小学校の生徒へのオリエンテーション)

     ブレーメンパーク総選挙
     (参加保護動物の総選挙)

   ・参加企業によるブース出展

公式サイト:ブレーメンパーク

詳細、お問い合わせ等は公式サイトへ

幕張メッセ 6ホール
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

 

 

 

スポンサーリンク